料理づくり

食材のこだわり

マルブンでは食材にこだわっています。
農家さんとの取引に加え、オリジナルの食材も開発しています。

サンフェリーチェ社ピッツア用小麦粉

マルブンでは、ピッツアの本場イタリアで、最初のピッツア用小麦粉を生産した「サンフェリーチェ製粉株式会社」の粉を使っています。この粉は、ピッツァ職人の協力を得ながら商品開発・製造している商品で、ナポリピッツアをつくる材料として理想的な性質を持ち、本場イタリアのピッツア職人からも信頼されているものです。

S.P.Oソーセージ・フランクフルト

マルブンでは、おいしさを追求するために、独自のS.P.O(Specila Order)製品を取引業者さんと開発し、料理に使っています。このソーセージは独自の配分で作られており、店舗で加熱、ボイルしてお客さまに提供するため、すでに加熱、ボイルされた従来のモノと比べ、肉汁があふれ、より一層ジューシー感を味わえます。

グラナパダーノ(粉チーズ)

イタリアチーズの王様と言われるパルミジャーノ・レッジャーノと基本的に同じ製法で作られます。熟成期間が少し短いので、パルミジャーノ・レッジャーノよりも少しやさしい味わいで、程よいコクとうまみが味わえるチーズです。マルブンではこれを粉チーズとしてメインディッシュ、サラダ、ピッツア、パスタなどに使っています。